スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会の余韻に浸る、熊本スイーツ★

この前の熊本オフの際、一人手ぶらの自分・・・
でもお三方、皆さん素敵な素敵な手土産を用意してくれてました。(ウルウル・・・)


お土産


皆さん、福岡人の自分のためにと、熊本スイーツ!

ホント一回でまとめては紹介しきれないくらい全部美味しすぎて。
頂いて2、3日でなくなっちゃったんですが、記事を書くのにノロノロしてたら今になってしまって、ゴメンナサイ~!

そしてなおちゃんれんさんリーちゃんつくレポありがとう!!
さてさて参りましょう! 熊本絶品スイーツ★

まずは朔さんより!!
熊本で大人気、超有名なパティスリー、「Chez‐tani (シェ・タニ)」
今では熊本市内に3店舗の他に、阿蘇と更には関東の千葉にまで、合わせて5店舗もあるこのお店。


色んな洋菓子が揃う中、一番人気のバウムクーヘン!

シェタニ00

“肥後木守菓 樵 (ひごきまもりか きこり)”

「熊本の山々に連なる蒼緑の杉の木立。 熊本の自然をお菓子に」
こんな思いから生まれたのがこのバウムクーヘン。

箱からリアルな杉の木目のパッケージ!

中には更にお洒落に包装された包みを開けてみると・・・

国産の小麦に、新鮮な卵を始め、宮崎の霧島フレッシュ牛乳。
そして鞘の中から取り出す、最高級の天然のマダガスカル産のバニラビーンズ。

そして職人の肌の感触で生地を作り、専門の焼き上げ職人が一層一層焼き上げる。

シェタニ0

その層はなんと27層だとっ!!

↑本当か確かめてみましたが、確かに27層。


しっかり焼きこまれたバウムは切ってもこのしっかりさ!
一層一層がビクともしません。

シェタニ


フォークを入れると・・・まずビックリなのがその密度。
みっちり詰まってるのがわかる手に伝わる抵抗感。


シェタニ2


口に入れれば・・・しゅわしゅわしゅわぁ・・・ 何この最初の口どけっ!

外側のコーティングされたシュガーがサクサク、カリカリッ!
噛み締めると中はミルキー、目の詰まりとは裏腹のしっとりやわらかい生地。

生地自体は甘さ控えめで、まずは一番に素材の良さが生きた生地に、アクセントのように加わるシュガーの甘さ。

味わい自体はすごくシンプルですが、噛み締めてじっくりじっくり味わいたくなるような広がってくる美味しさ。

ずっしりなので一切れで十分の満足感!・・・
でも時間が経つと、このバウムの味がものすごく恋しくなってくるから・・・
2個目を食べずにはいられなくなっていました。
これって、かなりおいしいってことですよね?



そしてユカさん・マサさんより!
こちらも熊本の有名店?! 初めて聞くお店!

二つ茶屋

パイと和菓子の店「二つ茶屋」


よく見ると、「和菓子とパイ」?! この相反するようなコラボ!

その人気のパイの詰め合わせ★
中でも一番人気というアップルパイを紹介しましょう♪

二つ茶屋2
ひょーーーっ!!!
なんじゃこのパイ生地はっ!!


ただ軽くフォークを入れただけなのに・・・
そこから儚いほどにハラハラと崩れていく。

どんだけ薄いのこの生地?!

なんと折りが4096層って・・・




外側のパイ生地は厚くも軽い。
それは中のりんご達を優しく包み、そっと守る素敵な屋根となって・・・


二つ茶屋3


ほらっほらっ! じっくり焼き上げられたパイとじ~っくり煮込まれたりんごの琥珀色★

しっかりとした果肉の食感そのままに、勢いよく口の中に広がる甘酸っぱさ、やがて香ばしいパイ生地が残す余韻のひととき。


二つ茶屋4
中には大ぶりカットの果肉がゴロンっと。

これだけ大ぶりだとシャキシャキとろ~んとりんごそのものの存在感を堪能できる贅沢感!

色んな食感のオーケストラ状態~♪


食感の妙、味わいの濃淡と色んな楽しみがいっぱい詰まったアップルパイ☆

時間が経った状態でこれでしょ? 焼き立てはいかほどのものなのか?!

チェリーかラムレーズンは母に分けようかと思いましたが、独り占めしちゃいました、アハハ!



そして最後はmaiさんより!
熊本でチョコレートといえばここ!と言われるチョコレートとフレーバードティーの専門店。

アンジェミチコ

「アンジェ・ミチコ」



maiさんが選んでくれたのはクリームブリュレティーと、
チョコではなく焼き菓子のパウンドケーキ!

これがこれがっ、またまた衝撃の美味しさっ。 
今まで食べたパウンドケーキでは間違いなくナンバーワン!

見るからにわかるでしょ?!この染み染み感。

パウンド11


ほんわり、しっとり・・・
このしっとり感は何かリキュールが効いているのかしら?(マダム気分♪)
でも、ガツンと効いている感じじゃなくて。
シックな香りと、時折弾ける果実のみずみずしい甘さ!

そして、底にはカステラのようなザラメが敷かれたシュガー部分。
パリパリ、甘くってこれが絶妙なアクセント!

いや~これは上品、まさに大人のためのお菓子ってやつです!


今回の3品全て感動的な美味しさでした!
熊本ってやっぱ魅力的なとこだなぁと改めて実感♪
ホントにホントにありがとうございました!



本日のつくレポありがとう!
なおちゃん「豆腐ハンバーグ」をアレンジしてくれました!
“豆腐・もやし・ブロッコリーの茎・切干大根・おから”バージョン!
星型チーズがなおちゃんらしい演出★
こんな感じでアレンジの効く豆腐ハンバーグ! なおちゃんありがとう!

れんさん「甘辛茄子丼 温玉のっけ」を作ってくれました!
片栗粉ではなくて葛粉でジュレ状に!
お洒落すぎます、葛粉でしかもジュレなんて~。 izuさんとのコラボで倍嬉しいです!

リーちゃん「豆腐ハンバーグ」を作ってくれました!
ソースは椎茸とくるみとセロリの和風あんかけで♪
やっぱこの人、数段上を行く!! この子供と大人が作ったような差は・・・
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。