FC2ブログ

今年一発目の衝撃! 幻の唐芋「種子島蜜芋」

本年最初のアップはこれっ!!


蜜芋

「種子島 蜜芋」

さつまいもの聖地、種子島が生んだ「種子島安納芋」を、科学肥料や農薬を極力おさえた自然な農法によって育て、ナチュラルなおいしさや甘味を最大限に引き出したというこの蜜芋。

衝撃だ・・・これはもう今まで食べてきた芋じゃない・・・
何だろう・・・まるで、手の込んだ洋菓子でも食べてるようだった

グルメなグルメなフランさんからのプレゼントでーす★
蜜芋2


唐芋伝来300年の歴史を継承してきた原種、種苗を使って、除草剤、化学肥料、農薬は極力おさえた自然な手仕事にこだわり栽培した種子島蜜芋。
焼くと、でんぷん質が蜜の味(糖質)に変わり、
その糖度は、通常のさつまいもの約2倍の40度以上にもなるそうです。



低温でじっくりじっくり・・・アルミホイルに巻いてオーブンで40分・・・
いや1時間は焼いたっ!!!


そして・・・・・・・・


なんじゃ~、この色はっ!

蜜芋3


パリッと焦げめのついた皮は、芋から溢れ出た蜜・・・

さあ熱々を食べようっ!・・・、ってまだ待たないといけないんです!
最高の状態はもうちょっと待つ。

芋から染みだした甘~い蜜が、全体に良くなじむまで15分。

待った・・・待った・・・こんなに待つのがきつかったのは久しぶりっ!
いざ食べる!!


もうもう、蜜がすごい事に・・・

蜜芋4


うっわわぁぁぁっ! 恐るべきしっとり具合!
芋はのどに詰まる、パサパサするなんて無縁のネチョっとまとわりついてくるネットリ感。

そして、さらに驚きが! 
バターや生クリームが入っているようなコク、蜂蜜や砂糖が入ってるような甘み。


糖度40度以上の甘さ恐るべし!
でも自然の糖度って、口の中に残ったり、くどさを感じる甘さではなくて、本当に上品な甘さなんですよね。

「焼けば、そのまま高級デザートです!」、この謳い文句に偽りなし。
何万年もの時が育んだミネラル豊富な大地、亜熱帯のふりそそぐ太陽、大地を吹き渡る潮風。

どんな和菓子職人でも、洋菓子職人でもこの味は出せない・・・
やっぱ自然ってスゴイ!!


そしてこちらはあるものを作ったんですがそのベース。
滑らかなこのさつまいもは、簡単にペースト状になります。

蜜芋5


こちらはまた後日のご紹介♪

いや~それにしても新年早々ビッグな衝撃に出会っちゃって・・・
フランさんアリがとーー!!


【糖度40度の絶品】種子島 蜜芋 5kg
関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索