FC2ブログ

里味庵②【前編】 ~蕎麦を極める頑固親父に再び・・・~

今年の春、ここの蕎麦に出会って、自分の蕎麦への関心というものが生まれた・・・

新そばの季節、再び・・・

唐津七山の自然の中にひっそり佇むこちらのお店。

里味0001里味0002

「十割そば 里味庵」MAP


大将の蕎麦への半端ない思い・・・一から十まで全てにこだわるその情熱。
5年の歳月をかけ生み出した里味庵オリジナルそば粉、“里味の香り”

遠く都会を離れた山里で昔見た景色、都会の喧騒を忘れる自然の音色、実り豊かな大地の香り、心安らぐ民家の温もり、四季折々の自然の料理。

このもいただくは大将お任せコース!!
前回は春の山菜中心の山の幸コースでしたが、今回は七山で今が旬の川の幸コース。

前編後編の二本立ての今日はその前編!
この日は、前回この蕎麦屋を頭に焼き付けさせてくれたブーマさん夫妻市来葡萄園の若旦那しげさん(とうちゃん)、そして手作り雑貨職人コットンさんで蕎麦オフ♪

お三方とも、ブログはやられてませんがこのブログの常連さんです。


里味01


店内は12時前というのに、自分たちの予約席以外満席!!
前回より更に人気が増してるぞ!!


普通のメニューはこちら
自家栽培のそば粉"里味の香り"を使った十割手打ちもりそば『里味の香り』や、荒挽きの通向け『頑固そば』を始め、温そば冷そばが数種類ずつ、うどんまで手打ちで揃ってます。


今回はオフ会というわけで、大将に一人2000~3000円内で特別なコースを作っていただきました♪

まずはドーンッと“特製掻い餅(かいもち)鍋”(この量で6000円) (通常の掻い餅鍋は1人前1500円)

里味2


「掻い餅」とはその名のごとく、そば粉100%でを熱い湯に振り入れながら、掻き回し、練って柔らかな餅にしたもの。
俗に言う「そばがき」のようなものです。


里味4
掻い餅と鴨ロースが予め入った鍋に、
鴨モモ、特製肉団子、海老、イカ。
しめじ、ぶなぴー、えのき、舞茸、椎茸などのきのこ。
白菜、長葱、春菊、水菜、大根、人参などのお野菜。
更には厚揚げに揚げと・・・

とにかく具沢山!!

蕎麦つゆ出汁とは別に大将自らゴボウ出汁を最後に入れて、火が通るまでいったん煮込む。。。







その間にまずは、“つがに”
清流流れる七山で呼ばれる川かにです。
『日本の上海蟹』とも呼ばれるこの蟹、これがなんてウマいんじゃ!!

里味7


小ぶりながら蟹みそがぎっしり.っ!!
これが何とも濃厚で、ビックリする美味しさ!

殻をバリッと剥いて、みそをすすり、柔らかい殻のところはそのままバリバリ。
これは珍味。
蟹臭くなる手なんて気にせず黙々と食べ続けました。(笑)



続いて鮎の“マリネ”に“甘露煮”。 それぞれどちらか一種類を選びます。

里味8

鮎って塩焼きでしか食べた事なかったんですが、こういう食べ方もあるんですね。

自分は甘露煮を頂きましたが、甘露煮というほど濃い味付けではなく、やさしい味付けで丁寧に炊き上げられ、これは幸せになれる味☆



そろそろ、鍋も食べ頃に♪
グツグツと煮えたぎったその中には旨みたーーっぷり!!

里味5


湯気とともに舞い上がるごぼうのいい香り♪
出汁のためにとして底に敷かれた鴨スライス。 なんと言う贅沢!!

鍋里味


特製の出汁にごぼうの香りが加わり、鴨肉の脂分が程よく抜け出し、野菜の甘みと絶妙に絡みあったこの汁にまず感激します。


そしてこれが掻い餅!

里味6

もっちりと・・・ふわふわと・・・
お口の中に蕎麦の香りを漂わせながら、スーッと溶けていくこの食感。
噛みこめばじゅわ~っと溢れ出る旨みたっぷりの出汁。


そして時間が経つにつれ、この掻い餅が鍋の中で溶け出し、みるみる汁が蕎麦色に!
蕎麦の香りをまとったトロントロンのお野菜たちが、お野菜で蕎麦を食べてる感覚に・・・


終盤は蕎麦の香りでまた違った鍋が完成する、これぞ掻い餅鍋の極み。


鍋はまだまだ終わらない! 
鍋の食材を空にした後は、大将特製手打ちうどん
ここで食べ過ぎると肝心の蕎麦が入らなくなるので控えめに5人でこの量・・・

里味9


茹でられて運んでこられたうどんは、うどんというよりきしめんやほうとうみたいに幅の広い団子風。

さらにまたごぼう出汁を追加して、再び煮込む。

里味10
一本がすごい食べ応え!

柔らかい中にもコシコシや弾力もあり、何より喉越しで味わい楽しむ麺。
あまりにもツルんと心地よく入ってくるので太いのに食べにくさを感じさせない!


これはいいねぇ~。
蕎麦屋さんじゃなくうどんでもやっていけそうなお見事さ。



もうお腹もかなり満たされてきました~。

でもここからがメインの蕎麦のご登場です♪ またそれは後編で

蕎麦里味庵
鍋でわいわい盛り上がってるこちらをよそに、戸一枚隔てた作業場では、
男は黙々と、蕎麦との最後の格闘に入ってました。


『十割蕎麦 里味庵(さとみあん)』
住所 佐賀県唐津市七山白木414-1
電話 0955-58-2261
営業時間 10:0~20:00
休日 なし

里味庵 そば(蕎麦) / 唐津市その他)

昼総合点★★★★★ 5.0



関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索